電子制御4WDシステム

| 車の知識 |

今のクルマにはアンチロックブレーキシステム、通称ABSやトラクションコントロールシステムなどのさまざまなテクノロジーが採用され、昔のクルマと違ってより安全にドライビングが可能になりました。こうした電子制御のシステムについてはクルマごとに差はあるものの、今までよりも格段にドライバーに安心と安全をもたらしてくれるものとなりました。

 

そうした電子制御システムはだいたいのクルマにおいて採用されていますが、三菱モータースにおいても「電子制御4WDシステム」が採用されています。この電子制御4WDシステムが取り付けられているのはクロスオーバーSUVの「アウトランダー」や、「グランディス」、「デリカD:5」などのクルマがあります。

 

この電子制御4WDシステムはどう言ったハイテクシステムなのかと言うと、車内にこのシステムのスイッチが用意されているのですが、そのスイッチを切り替えることによって4WDの駆動方式にするのかFFの駆動方式にするのかを切り替えることが出来るのです。それに4WDには2種類存在しており、センターデフをロックさせる4WDロック方式か普通の4WDにするのかをこのスイッチで切り替えてえらぶことが出来ます。