アウトランダーの仕様

| 車の知識 |

naibu480

 

クルマの仕様についてですが、それはもちろんクルマごとによって違うものになります。ほかのメーカーのクルマとライバル車種になるとしても、自分たちのメーカーが開発する以上そうした仕様の部分においてはどこかで差をつけてアピールしなければいけません。それに、そうしたことはクルマ業界にかぎったことではないのです。

 

クルマの中で、三菱モータースから発売されている「アウトランダー」の仕様については、まずエンジンがMIVECシステム搭載のエンジン、V6のエンジン、そして2400ccのエンジンと言うように分かれていました。さらに2013年には次世代のエコロジーなシステムである「プラグインハイブリッド」方式のエンジンを載せたハイブリッドなアウトランダーも誕生しました。

 

トランスミッションについてはこの時代のクルマにおいてはほとんどが採用することが多い「CVTシステム(無段変速機)」を採用したモデル、そして3000ccエンジンのモデルでは6速のオートマチックトランスミッションが組み合わせられ、どちらにも手動でシフトチェンジが出来るマニュアルモードが搭載されました。これによってオートマチックにも操作する楽しみが生まれたのです。