ステラとムーヴの装備

| 車の知識 |

ダイハツの「ムーヴ」のバッジエンジニアリングとして「ステラ」が売り出されているわけですが、それは2代目からになっています。そもそもバッジエンジニアリングとはどういうものかと言うと、これは俗に言われている「OEM」と言うものであり、違うメーカーが同じクルマを共同で開発し、名前やエンブレム、そして装備を変えて売り出す経営戦略、販売スタイルのことです。

 

これはスバルとダイハツにかぎらずいろいろなところでおこなわれている手法であり、このステラとムーヴとの装備の違いもそのバッジエンジニアリングによるものとなっています。ムーヴとの装備の違いはどう言うところにあらわれているかと言うと、グレードの違いとかぶる所もあるのですが、グレードによってたとえばムーヴにはナビシステムが取り付けられているのに対し、ステラにはそれが無い代わりに特別装備のアルミホイールが標準装備になっているなどの違いがあります。

 

それ以外ではメーカーオプションでも違いが見受けられることがありますし、ハンドルの材質が違っていたりもします。このように、区別がつきやすいようにいろいろなところで変更されるポイントがあると言うのがバッジエンジニアリングです。