ステラとムーブ

| 車の知識 |

004581

 

「バッジエンジニアリング」と言う単語がありますが、これは俗に言うところの「OEM」であります。家電製品メーカーやクルマメーカーで売り出されている製品の中には、いろいろなメーカーが共同で開発した製品を別の名前でそれぞれのメーカーが同時に売り出すと言うことになります。クルマ業界においてはよく見られる手段となっていますが、スバルにおいても同じくバッジエンジニアリングで発売されているクルマがあります。それが軽自動車の「ステラ」で、元はダイハツの軽自動車の「ムーヴ」をベースとしています。

 

しかし内装やボディカラーなどをそのまままったく同じで売り出すわけには行かないので、ムーヴとの違いをステラではいくつかつくっています。それが「ボディカラーの違い」ですが、どのようにしてムーヴとのボディカラーの違いがされているのかと言うと、それぞれ専用のボディカラーが設定されているのです。ムーヴにのみ設定されているボディカラーがあれば、逆にステラのみの設定されているボディカラーも存在しており、こうしたわずかな違いにおいてもユーザー層が分かれる理由になることもあります。なのでボディカラーも区別のためには重要なポイントなのです。