» 機能のブログ記事

いろいろな機能

| 機能 |

自動車にはもはや当たり前となったカーナビですが、このカーナビゲーションシステムはマップを表示して道案内をするだけではなく、他にもさまざまな機能がついていることは良く知られています。

 

その代表的なものがテレビ機能であり、家に早く帰ってテレビを見たい、と焦って事故の元になることを避け、車でゆっくりテレビを見ながら、もしくは音だけでも聞きながら運転することが可能になりました。

 

このテレビ機能を始め、昔はカセットテープやラジオが聞けるのが豪華装備でしたが、今はカーナビシステムの中でCDが聞けたり、ハンズフリーでの携帯電話の利用が出来たりするほか、高速道路の料金を支払うときにすぐに支払えるETCと連動したシステムを持っていたりもします。

 

それからDVDオーディオが搭載されていたりHDDのオーディオが搭載されているカーナビもあったりしますし、今の社会ではインターネットが常識になっていますが、そのインターネットの機能を備えたカーナビまで出てくるようになりました。

 

ですがインターネット機能と言っても普通のインターネットではなく、旅先でのおすすめスポットの紹介であったりどういったお土産が人気なのかと言うものに対して連携機能を持っているものになります。

道案内

| 機能 |

その名前が示すとおり、カーナビは車をナビゲートするシステムになっています。

 

このナビゲーションシステムはマップを画面に表示して、そして自宅までの道のりであったり目的地をセットしてそこまで案内すると言うものですが、道路は一種の生き物でもありますので、それに合わせてデータの更新やディスクの買い替えが必要になります。

 

なぜかといえば道路工事であったり、使われなくなった旧道に変わって新しいバイパスや道路が開通したりと言うように、月日を重ねて道路の状況が変わるからです。

 

それから今ではただマップを表示するだけではなく音声で案内をしてくれたり、良く利用するルートを記憶してそのルートを優先的に表示したり、遠出をしたときに車を止めるための駐車場をマップに表示したりするほか、平面だけではなく3Dで立体的にマップを映し出すシステムが搭載されているものもあります。

 

また車にとって渋滞はつき物ですが、その時間帯であったり道路の大きさなどから渋滞を予測するシステムを搭載し、通りやすい道路を教えてくれるシステムも搭載しているものもあったりしますので、道案内の機能としては現在のカーナビを見てみると十分すぎるほどの機能が搭載されていることがわかります。

最新カーナビの機能

| 機能 |

keitai480

 

現在では自動車に取り付けられるのが当たり前となったカーナビゲーションシステム、通称カーナビですが、このカーナビは最初はその名前の通りに地図だけを表示して道案内をデジタルでしてくれるだけのものでした。

 

しかし今となってはさまざまな機能が追加され、単に地図としての役割だけではなくなっています。たとえば一昔前の車の高級なグレードで、豪華装備であったカーステレオやラジオと言った機能がカーナビの進化によって地図のシステムと一緒に取り付けられました。

 

それからカーステレオだけではなく、CDに入った音楽も聴くことが出来るCDプレーヤーとしてのシステムも出来ましたし、テレビを見ることの出来る機能が出来たために見たい番組があってもさっさと家に帰らずに、車の中で見ることが可能になったのも進化の1つです。

 

そしてハンズフリーの携帯電話の機能が出来たことが1番の進化でしょう。

 

ハンズフリーの電話と言うことで、移動中に携帯電話本体を使用することなく会話が出来るために周りの状況が見渡しやすくなるシステムになっています。

 

このように、たかがカーナビと言って馬鹿に出来るものではなくなったくらいに進化を遂げてきたのが現在のカーナビなのです。